春の風

韓国旅行でいろんな事があった

この秋、初めてお隣の韓国へ行ってきた。
以前からの「韓流ブーム」もあり、
ぜひ一度は訪れてみたっかたからだ。

 

日本デビューしているアイドルグループがここ数年で、
男女共に増えてきたと感じている。
私は東方神起」が一押しである。
一泊二日の短い旅だが、
隣の国は一体どんな所かなとワクワクしていた。

 

飛行機は、途中乱気流の中へと入り、相当な揺れであった。

機内食の韓国海苔巻も、酢がとても濃くて味が辛いように感じた。

プラスチックの容器に注がれたジュースも、
チャプチャプと機体の激しい揺れで波打っていた。
仁川空港に雨が降る中着陸し、
迎えのガイドさんと共にバスへ乗った。

 

ここから、私が、不思議だった事がある。
韓国の栄養ドリンクを渡されたのだが、
ビニールパックの様な容器にストローを刺して飲むのだ。
日本はビンの小さい容器である。
そして、とても車が多い。渋滞の中を、
運転の上手な韓国人のガイドさんがスピードを上げながら、
ソウル中心まで走ってゆく。

 

夜ご飯は、ガイドさん紹介の韓国料理店だった。
ほとんどの料理にキムチが入っていて
、「これぞ韓国!」って感じだった。とにかく、辛いのである。
ビビンバは何とか食べれたが、その他は全然ダメだった。
韓国製の鶏肉スープは美味しかった。


スポーツこそ最大のストレス発散

あまりストレスがたまる性格ではないのか、
上手にストレス発散ができているのか、
どちらなのかはわかりませんが、
生活している上でストレスを感じたことはありません。
私はほぼ毎日バスケットをしています。
現役選手としてプレーヤーとしてコートに立ちつつ、
監督業や審判、小中高問わず、

 

あらゆる年齢を対象としたコーチング業もしています。
ですが、まだしばらくは選手として大会に出たいものです。
先日、先輩と三人でスポーツジムに行き、
筋トレを1時間行った後、
近くの体育館が空いていたので
コートでファンダメンタルをやってきました。
先輩と話しながら、今日は練習日でもないのに
おれたちよく走るなぁと笑いながら、
息をぜいぜいと切らしながら、
素敵な汗をかいてきました。

 

コート5往復ダッシュ×3本、シャトルラン×3本、
ランニング&ダッシュ数分、
そしてフットワークをした後ジャンプトレーニングや
イメージトレーニング等を、
仕事が休みの休日にがっつりやってきました。
やっぱり汗を流すって気持ちいいです。
だんだん体は動かなくなっていくものだけれど、
数値化してもらった身体能力は未だに10代を維持できています。
きっと一人きりで練習していても
ここまでは無理だったんだろうなぁと思いつつ、
ダンクが出来なくなったら引退が
見えてくるなぁなんて考えながら、
明日も仕事とバスケを頑張るぞという気持になりました。


更新履歴


このページの先頭へ戻る